• トップ /
  • 妊娠する確率は遺伝するの?

妊娠する確率は遺伝による

妊娠する確率は遺伝するの?

妊娠に遺伝は関係するの?

親が子だくさんだと、同じようにその子供も子だくさというイメージがあったりするため「妊娠する確率は遺伝するのでは?」ということが良く聞かれます。しかし、結論から言うと、遺伝はあまり関係ありません。それよりも、妊娠の要因は個人の体質であったり、生活習慣、環境因子による影響の方が大きいようです。そのため、確率を上げるためには、生活習慣を見直したり、環境をチェックしたりなどが必要になるでしょう。しかし、体質が遺伝することがあります。たとえば、アレルギー症状や、視力、太りやすさなどは親から引き継がれやすくなっています。そのため、「妊娠のしにくさも親から引き継ぐのでは」と考えられています。しかし、親と子の体質は必ずしも遺伝するわけではありません。そういった妊娠と遺伝についての医学的データはありませんし、第一子は順調だったのに、第二子は出来にくかったという人もいます。やはり、大切なのは、個人の体質もそうですが、生活習慣や環境要因が大きいでしょう。妊娠しやすい主な要因には、太り過ぎや痩せすぎでないといった体型の問題や、年齢、ストレスが関係してきます。そのため、確率を上げるためにも、どのような要因が関係するのか知っておくと良いでしょう。

バックナンバー

↑PAGE TOP